【ニチレイレディス初日】比嘉4差1アンダー20位 婚約者・勢との意外な関係

2019年06月22日 12時00分

 国内女子ツアー「ニチレイレディス」初日(21日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C=パー72)、比嘉真美子(25=TOYO TIRE)は婚約者の十両勢(32=伊勢ノ海)が見守る中で3バーディー、2ボギーの71で回り、1アンダーの20位とまずまずのスタートを切った。

 ラウンド後、比嘉は「見に来てくれたら頑張っちゃうのかなと思ったんですけど、それは全くなく、いつも通りにできました(笑い)」。お互い現役で、なかなかスケジュールが合わないため、勢が観戦するのはこれが婚約後初めて。逆に比嘉が最後に取組を観戦したのも「2~3年前だと思います」。22日にも勢が大相撲名古屋場所(7月7日初日、愛知県体育館)に向けて出発するため、この日は数少ないチャンスだった。

 最近はケガに苦しみ、先場所は西十両筆頭で4勝11敗に終わった勢は「パワーをもらいました。あとは自分が頑張るしかない。彼女のためにもやらないといけない」と決意表明。入籍のタイミングについては「(番付で)上に戻るのが第一だと思ってやっています」。2人の今後は勢の成績次第のようだ。