【全米OP初日】午前組トップは「66」ファウラー

2019年06月14日 12時00分

好スタートを切ったファウラー(ロイター=USA TODAY Sports)

【カリフォルニア州ぺブルビーチ13日(日本時間14日)発】男子ゴルフのメジャー第3戦「全米オープン」初日(ぺブルビーチGL=パー71)、米ツアー5勝のリッキー・ファウラー(30=米国)が6バーディー、1ボギーの66をマーク、5アンダーと午前組トップの好スタートを切った。2番パー4でバーディーを奪うなど、前半を2アンダーで折り返すと、難ホールが続くインも3バーディー、ノーボギーと完璧に攻略。グリーンを外したのは3度だけで「ストレスのないラウンドだった」と振り返った。

 松山英樹(27=LEXUS)と同様、メジャー未勝利の大物は「初日に勝つことはできないが、試合を有利にしたり、抜け出すことはできる。ゲームプラン通りにプレーできたことがうれしい」と話し、悲願達成を目指して突き進む。