【日本ツアー選手権森ビル杯】サスペンデッド第2ラウンド終了し堀川未来夢9アンダー首位キープ

2019年06月08日 11時35分

 国内男子ゴルフのメジャー初戦「日本ツアー選手権森ビル杯」3日目(8日、茨城・宍戸ヒルズCC西C=パー71)、前日サスペンデッドとなっていた第2ラウンドの残りが終了し、67で回った堀川未来夢(26=Wave Energy)が9アンダーで首位を守った。第3ラウンドは続けて午前11時30分から開始。

 第1ラウンドで1番から6連続バーディーの堀川は第2ラウンドでも、6番までに1イーグル、3バーディーのロケットスタート。この日のプレー再開は13番からで1バーディー、ノーボギーだった。

 復帰戦の石川遼(27=CASIO)は再開直後の11、12番を連続ボギーとしたものの、その後、2バーディーを奪い、3オーバーの56位でかろうじて予選を通過。第2ラウンドは72だった。