【メモリアル・トーナメント】ウッズ15番でわなにハマり「72」33位

2019年06月01日 12時00分

ウッズは痛いダボで順位を落とした(ロイター=USA Today Sports)

【オハイオ州ダブリン31日(日本時間1日)発】米男子ツアー「メモリアル・トーナメント」(ミュアフィールドビレッジGC=パー72)2日目、今大会通算5勝のタイガー・ウッズ(43=米国)は2つ伸ばして迎えた15番パー5でわなにはまった。

 フェアウエーから残り250ヤードの2打目をグリーン左のラフに外すと、打ち下ろしのアプローチを乗せることができない。4打目のアプローチもショート。最後は1.5メートルがカップに蹴られてダブルボギーとなった。

 最後の18番もアプローチがカップの縁で止まり、順位を23位から33位に下げてホールアウト。それでも不運を嘆きたくなる状況に笑顔が出るなど、メンタルには余裕がある様子。こちらも週末の巻き返しに期待だ。