【全米女子OP・初日】畑岡奈紗は出遅れ1オーバー43位

2019年05月31日 12時00分

【サウスカロライナ州チャールストン30日(日本時間31日)発】女子ゴルフのメジャー第2戦「全米女子オープン」(チャールストンCC=パー71)初日、比嘉真美子(25=TOYO TIRE)、成田美寿々(26=オンワードHD)とともに異例の日本人3人のペアリングでプレーした畑岡奈紗(20=森ビル)は72に終わり、不完全燃焼のラウンドだった。

 1、2番を連続ボギーとするなど、3オーバーで迎えた9番パー5では残り235ヤードの2打目を1.5メートルにつけるスーパーショット。これを沈めてイーグルを奪った。

 反撃開始かと思われたが、後半はチャンスを生かせず、9つのパーが並ぶ。「9番のイーグルだけが良かった。予想外のスコアで残念。パットのフィーリングが良くなくてなかなか決められなかった」。世界ランク5位の優勝候補として、2日目以降の巻き返しが期待される。