【ワールドレディスサロンパスカップ】三ヶ島かな 運も味方に3年前のリベンジ誓う

2019年05月10日 13時00分

 女子ゴルフの国内メジャー初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」初日(9日、茨城GC東C=パー72)、ツアー未勝利の三ヶ島かな(22=ランテック)が69をマーク、首位に1打差の3アンダー、2位と好スタートを切った。

 今年は自身がルーキーだった2016年以来の東コースでの開催。当時はいきなり初日首位発進し「1年目のペーペーがお騒がせしたなって感じでした(笑い)」と振り返ったが、相性がいいのか、今年も順調な滑り出しを見せた。

「調子が良くなくて、なんとかできることをやったら、この位置という感じです。今日はラッキーもありました」。林に曲げたはずのティーショットが木に当たってフェアウエー中央に出てくるなど、運も味方につけた。「グリーンは硬ければ硬いほど好き。耐えていればなんとかなるので」とバーディー合戦よりも忍耐勝負が得意。「成長した姿を見せたい」と12位に終わった3年前のリベンジを誓った。