黄金世代・河本結がホールインワン 賞金100万円は「貯金です」

2019年05月05日 21時09分

 女子ゴルフの「パナソニック・レディース」最終日(5日、千葉・浜野GC=パー72)、黄金世代の河本結(20=エリエール)が17番パー3でホールインワンを達成した。続く18番パー5はバーディーで締めて70のラウンド。7アンダーの13位だった。

 17番は179ヤードの距離から4UTを使用。15番パー4で同じ4UTを使った2打目を林に入れてダブルボギーを叩いており「リベンジしてやろうと思って、ピンしか見ていませんでした」。歓声でホールインワンに気づくと、出演中のゴルフボールのCMのように跳びはねて喜んだ。

 同ホールにはホールインワン賞がかけられており、賞金100万円をゲット。使い道を問われると迷うことなく「貯金です」。将来の米ツアー転戦の資金として、賞金は貯金に回しているという。

 次戦は「プロになって初めてのメジャーなのでワクワクしかないです」と胸躍らせる「ワールドレディス・サロンパス杯」(9日~、茨城GC)。勢いをつけて、シーズン前半のヤマ場を迎える。