【米男子ツアー】松山 出遅れ2オーバー83位

2019年05月03日 12時00分

【ノースカロライナ州シャーロット2日(日本時間3日)発】米男子ゴルフ「ウェルズファーゴ選手権」(クウェイルホロークラブ=パー71)初日、松山英樹(27=LEXUS)は3バーディー、5ボギーと精彩を欠き、2オーバー、83位と大きく出遅れた。首位はローリー・マキロイ(29=英国)ら2人で5アンダー。

 32位に終わった3週前の「マスターズ」の後は休養と調整に充てて立て直しを図った松山だったが、ティーショットの乱れに苦しんだ。右に左に大きく曲げてミスを連発。インスタートの前半は14、15番の連続バーディーで見せ場をつくったが、後半に入ってからは1、2、5番のボギーで後退し、今年もツアー屈指の難コースのワナにはまった。

 松山は「全部がうまくいかなかった。根本的なスイングがずれているので仕方ない」と表情を曇らせた。