【アジア太平洋女子アマ】安田祐香が5位に浮上 日本勢は全員予選通過

2019年04月26日 20時59分

 ゴルフの「アジア太平洋女子アマ」2日目(26日、茨城、ザ・ロイヤルGC=パー72)、19位から出た安田祐香(18=大手前大1年)が2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの74で回り、首位と4打差の1オーバー、5位に浮上した。首位はホン・イエウン(16=韓国)で3アンダー。

 初日のトップが「64」だったのに対し、雨、風、寒さと悪条件が重なったこの日は安田の「74」が全体トップのスコア。周囲が苦しむなか、安田は「耐えるゴルフの方が自分には合っているかなと思う」と粘り強くパーを重ねた。

 日本勢は出場8人全員が予選を通過。トップ10には安田を含め4人が名を連ねた。初日8位の西村優菜(18)は2オーバーの6位に浮上。初日3位の佐渡山理莉(18)は82と大きくスコアを落としながらも、古江彩佳(18)と並んで4オーバーの10位に踏みとどまった。