【マスターズ】今平77位 無念予選落ち

2019年04月13日 14時00分

【ジョージア州オーガスタ12日(日本時間13日)発】今季のメジャー初戦「マスターズ」(オーガスタナショナルGC=パー72)2日目、4オーバーの73位から出た今平周吾(26)は74とスコアを落とし、6オーバーの77位で予選落ちした。

 フェアウエーを外したのは2回だけとティーショットは安定したが「距離は残るし、グリーンも傾斜があるので難しいショットが多かった」。海外でプレーするために「球の高さが必要」と課題を口にした。

 日本ツアー賞金王として特別招待を受けたが、結果は残せず。来週の国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」から世界ランク50位以内を目指す戦いをスタートさせる。