【ゴルフ】今平周吾 初のマスターズはぶっつけ!?

2019年03月16日 16時30分

 4月11日開幕のメジャー「マスターズ」に初出場する昨季の国内男子ツアー賞金王、今平周吾(26)は15日、日本ゴルフツアー機構(JGTO)のオフィシャルパートナーとしてメルセデス・ベンツ日本が契約した共同会見に出席した。

 今季就任した選手会副会長としても多忙なオフを過ごす。気にかけているのは、世界選手権シリーズ「デル・マッチプレー」(27日~)の出場枠。出場資格は18日時点の世界ランキング上位64人と現在69位の今平は厳しい立場にあるが、欠場者が出ればチャンスが巡ってくる可能性はある。

 トーナメント出場は2月の同シリーズ「メキシコ選手権」が最後。今平が「初出場なんでいつも以上に緊張すると思う」という「マスターズ」前に一つでも試合をこなしたいが、自力ではどうにもできない状況だ。「ぶっつけになれば、厳しいとは思うけど、仕方がないこと。そのなかでできる限りの準備をしてベストを尽くしたい」

 いずれにしても、前週からオーガスタ入りし、初の「マスターズ」に備える予定。週明けに吉報が舞い込むことを待ちわびている。

関連タグ: