【フェニックスOP】松山15位 3日続けて「69」 

2019年02月04日 11時30分

【アリゾナ州スコッツデール3日(日本時間4日)発】米男子ツアー「フェニックス・オープン」(TPCスコッツデール=パー71)最終日、26位から出た松山英樹(26=LEXUS)は4バーディー、2ボギーで3日続けての69。通算9アンダーで15位だった。70位からスタートした小平智(29=Admiral)は75と落として通算4オーバーで73選手中72位。

 優勝は17アンダーのリッキー・ファウラー(30=米国)。

 この日の松山はグリーンを外したのが一度だけというショットの切れを見せた。それでもスコアを伸ばし切れず、ボギーも2つ叩く内容に不満げな表情を見せた。

 それでも3位となった先週に続いての15位に「この2週でトップ20に入れたことで次が見えてくる」と前向きに話した。