石川遼と郷ひろみが濃密ゴルフトーク

2019年02月01日 16時30分

石川(右)と郷の豪華なツーショットが実現

 石川遼(27=CASIO)の提案で昨年スタートしたゴルフ版の地方巡業「フューチャーツアー」のスポンサーに、設立30周年を迎えたゴルフウエアブランドのパーリーゲイツが決まり、31日に都内で記者会見が行われた。

 会見には石川のほか、同ブランドと契約を結ぶ芹沢信雄(59=TSIグルーヴアンドスポーツ)、藤田寛之(49=葛城GC)、さらにツアーの応援サポーターとして歌手の郷ひろみ(63)と豪華な顔触れが出席。芹沢から郷に「ゴルフの応援歌を作ってもらえたら盛り上がる」と思わぬリクエストも飛び出した。

 一方、大のゴルフ好きという郷は「短い時間で飛距離を伸ばすには?」とプロに質問。これに対し、石川は「グリップを強く握らないこと」。芹沢は「自分に合うクラブに替える。今は飛距離をお金で買える時代です」。藤田は「(右利きなら)左で素振り。ボクも最近、左用のクラブを作りました」。

 三者三様のアドバイスは一般のアマチュアにも役立つかも?

 パーリーゲイツが協賛するのは4月の千葉、8月の北海道など4大会。ツアーとしては他にも昨年豪雨災害で中止となった広島、岡山、さらには熊本などでの大会開催を計画している。