LPGA年間表彰式 小祝さくらが新人賞&敢闘賞

2018年12月20日 16時30分

敢闘賞の(左)から大里桃子、新垣比菜、勝みなみ、小祝さくら、松田鈴英、原英莉花

 LPGAは19日、都内で今季の表彰式を開き、史上初めて同一年で4大大会3勝を挙げた申ジエ(30=韓国)がポイント制のメルセデス最優秀選手賞に輝き「本当にうれしい。これに安住しないで来年も挑戦したい」と語った。5勝を挙げ4度目の賞金女王となったアン・ソンジュ(31=韓国)は「頑張った結果なのでうれしい」と笑顔を見せた。

 2位に4度入って賞金8位と健闘した20歳の小祝さくら(ニトリ)は新人賞と敢闘賞を受賞し「来年は優勝を目指してオフもしっかりと頑張りたい」と意欲を新たにした。平均ストロークのタイトルは70・1052をマークした鈴木愛(24=セールスフォース)、世界を舞台にした会員の活躍をたたえる「LPGA輝き賞」には米ツアーで2勝を挙げた畑岡奈紗(19=森ビル)が選ばれた。