世界ランク4位の柳と注目アマの安田が同組=日本女子OP

2018年09月27日 16時30分

 ゴルフの国内女子メジャー「日本女子オープン」(27日開幕、千葉・千葉CC野田C=パー72)予選ラウンドは3連覇を狙う畑岡と世界ランキング4位の柳簫然(ユ・ソヨン=28、韓国)、期待のアマチュア安田祐香(17=滝川二高3年)が同組となった。

 ペアリングについて畑岡は「ソヨンとは何度も回っているけど、祐香ちゃんとは初めてなのでお互いに頑張れたらなと思います」。安田は「うれしさと楽しみと勉強と緊張みたいなのがある。米ツアーに行かないと、できない経験だと思うので感謝しています」と話した。

 昨年12月、宮崎で行われたナショナルチームの合宿に畑岡が合流。その際に2人は顔を合わせており「移動の車が一緒になったので英語の勉強が大変とか、少しだけ米ツアーの話を聞かせてもらった」(安田)という。

 柳も「今回は優秀なアマが何人も出ていると聞いている。その一人と奈紗と回るのは楽しみ」とコメント。最注目組として2日間、大ギャラリーを引き連れてのラウンドとなりそうだ。