【米男子ゴルフ プレーオフ最終戦】松山 アマチュア向けのレッスン会で最終調整

2018年09月20日 11時30分

【ジョージア州アトランタ19日(日本時間20日)発】ゴルフ米男子ツアーのプレーオフ最終戦「ツアー選手権」(イーストレイクGC=パー70)の開幕を前日に控え、5年連続出場の松山英樹(26=LEXUS)が最終調整。プロアマ戦がないため、アマチュア向けのレッスン会に参加し、9ホールの練習ラウンドなどを行った。

 同第3戦の「BMW選手権」まで6週連続出場だったこともあり、疲労はピーク。試合がなかった前週は完全休養に充てた。まだ完全に回復した様子はないものの、最終戦はポイントランキング上位30人しか出場できないエリート大会とあって、気持ちは前向き。プレーオフ開幕前の76位から27位にまで順位を上げた勢いで、2016年大会の5位以上を目指す。