【米ツアープレーオフ】小平 2オーバー96位出遅れ

2018年08月24日 12時00分

小平はスコアメークに苦しんだ(ロイター=USA TODAY Sports)

【ニュージャージー州パラマス23日(日本時間24日)発】ゴルフ米ツアーのプレーオフシリーズが開幕し、第1戦「ノーザントラスト」(リッジウッドCC=パー71)初日、松山と同組で回った小平は2バーディー、4ボギーの「73」のラウンドで2オーバー。「ティーショットが安定せず、流れがつくれなかった」と渋い表情だった。

 4月の「RBCヘリテージ」でツアー初優勝を果たし、プレーオフ出場がかなった。ポイントランキングは松山の一つ下の77位。第1戦の125人から第2戦は100人、第3戦は70人と出場人数が絞られていくだけに、1打も無駄にできない戦いが続く。

「小技が良くて、それで助かった」と話すようにアプローチパターなどがさえていただけに、あとはティーショットの修正。まずは予選通過を目指す。