17歳安田祐香は連覇逃し涙

2018年06月23日 16時30分

 ゴルフの「日本女子アマチュア選手権」最終日(22日、埼玉・嵐山CC=パー72)、史上8人目の大会連覇を狙った安田祐香(17=滝川二高3年)は74とスコアを落とし、通算3オーバーの4位に終わった。3日目まで苦しんだティーショットの調子を取り戻し「内容的には満足できるラウンドだったのに、こんなに悔しいのはそれだけ勝ちたかったからだと思います」。ラウンドを振り返ると、こらえていた悔し涙が頬をつたった。8月の「アジア大会」もしくは「世界アマ」での代表入りが濃厚。この悔しさは国際舞台で晴らしてみせる。