【宮里藍サントリーレディス】プロ初出場の小滝水音が本人もビックリの2位

2018年06月09日 13時00分

 女子ゴルフの国内ツアー「宮里藍サントリーレディス」2日目(8日、兵庫・六甲国際GC=パー72)、プロとしてツアー初出場の小滝水音(19=静ヒルズCC)が66をマーク、通算11アンダーの2位につけた。ホールアウト時点では首位だったが「これから抜かれると思うので、今のうちに記念にリーダーボードの写真を撮りたいです」。先週は下部ツアーで予選落ちを喫しており、本人も驚きの快進撃だった。

 プロを目指したきっかけを聞かれると「小学生のころ、父に『プロは賞金がたくさん稼げる』と言われて、その気になりました。例えば? 片山晋呉さん。今はちょっとアレなんですけど…」。何はともあれ、日本人では初となるプロとしてのツアー初出場優勝の快挙に挑む。