石川遼選手会長 片山の不適切対応を謝罪「ツアー改革づくりの矢先に…とても残念」

2018年06月07日 18時01分

 先月30日に行われた「日本ツアー選手権森ビル杯」のプロアマで招待客に対し、不適切な対応があったとされる片山晋呉(45=イーグルポイントGC)の騒動について、選手会長の石川遼(26=CASIO)が7日、日本ゴルフツアー機構(JGTO)を通じてコメントを発表した。

 石川は「今回プロアマで起きてしまった件に関しまして、不愉快な思いをされたプロアマのお客様をはじめ、スポンサーや関係者の皆様に大変なご迷惑をおかけし、またファンの皆様にもご心配をおかけしましたことをジャパンゴルフツアー選手会として深くお詫び申し上げます」と謝罪。

 選手会長就任早々、予選落ちした選手による土曜プロアマを提案し、その第1回が先日行われたばかり。「選手会もJGTOと一丸となって(中略)応援して頂けるようなツアー改革づくりを行いはじめた矢先のことで、このような事態が起きたことは遺憾であり、とても残念でなりません」と悔しさもにじませた。