美女ルーキー・三浦桃香が「アネッサ」とスポンサー契約

2018年05月29日 16時30分

日焼け止めを手に笑顔の三浦

 ゴルフ界注目の美女ルーキー、三浦桃香(19)が資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」とスポンサー契約を結んだことが28日、発表された。今後は同ブランドのロゴが入った帽子、キャディーバッグを使用する。

「アネッサ」のイメージカラーと同じ水色など、いくつかの候補の中から直前で黄色のウエアを選んで会見に出席した三浦は「これまでのどの試合より緊張してます」とやや硬い表情。日焼け止めの必要性を感じたのは中学の終わりごろで「高校時代から(同ブランドを)愛用しています」と明かした。これまでは日焼け止めがセールになる「冬のうちにディスカウントストアで買いだめしていました」(母・恭子さん)というが、今後は契約選手として提供を受けることになる。

 今季は開幕から12試合に出場し、最高順位は7位、賞金ランキング44位とルーキーとしてはまずまずの成績。今月初めの試合中に左手親指を脱臼するアクシデントはあったが、すでに完治している。三浦は「ケガをしたときと同じような状況になると怖さがあったけど、乗り越えられたと思う。これからはしっかり振っていきたい」と話した。

 今回の契約後、初戦となる今週の「ヨネックスレディス」(6月1日~、新潟)に向け「まずは予選通過が目標。いいところでプレーして、名前を覚えてもらいたい」と誓う。プレーでも注目される活躍を見せれば、まだ決まっていない所属先など、さらにスポンサーが殺到しそうだ。