【国内女子ゴルフ】岡山絵里が勝みなみとのプレーオフ制しプロ初V

2018年05月27日 18時04分

 女子ゴルフの「リゾートトラストレディス」最終日(27日、兵庫・関西GC=パー72)、首位スタートの岡山絵里(21=ニトリ)が13アンダーで並んだ勝みなみ(19=明治安田生命)とのプレーオフを1ホール目で制し、涙のプロ初優勝を飾った。

 ツアー本格参戦3年目、何度も優勝争いを演じてきた経験が最後に生きた。「悔しい思いをしてきたのが報われた気がする。今までならドキドキしていたけど、今日は自分がしっかりあって、動じなかった」

 プレーオフの18番パー4では、ティーショットを右のバンカーに入れたが「左の池には入れたくなかったので、仕方ないと思った」。冷静に2打目でグリーンセンターに乗せて、パーをセーブした。

 対する勝はフェアウエーからの2打目をグリーン右のバンカーに入れてボギーとし、プロとしてのツアー初優勝はお預けとなった。