【米女子ゴルフ】畑岡奈紗が絶好の5位スタート 前週の好調キープ 

2018年05月25日 12時00分

【ミネソタ州アナーバー24日(日本時間25日)発】米女子ツアー「ボルビック選手権」(トラビスポイントCC=パー72)初日、前週の「キングズミル選手権」でプレーオフの末に敗れた畑岡奈紗(19=森ビル)は5バーディー、ノーボギーの67で回り、5アンダーで5位と好発進した。首位はモリヤ・ジュタヌガーン(22=タイ)ら4人が6アンダーで並んだ。

 畑岡のバーディーは前半こそ6番パー5の1つだったが、後半に入って猛チャージ。10番を皮切りに、13、15、16番でもスコアを伸ばし、前週の好調キープを印象づけた。

 他の日本勢は前週トップ10入りした上原彩子(34=モスバーガー)が4アンダーで12位につけ、こちらも安定したゴルフを披露。3か月ぶりに米ツアー参戦の横峯さくら(32=エプソン)は3アンダーで18位。野村敏京(25)は6オーバーの141位と大きく出遅れた。