【プレーヤーズ選手権】ウッズ11位 完全復活へ手応え十分

2018年05月14日 11時30分

11番ホール、ミスパットにヒザを折るウッズ(ロイター=USA TODAY Sports)

【フロリダ州ポンテベドラビーチ13日(日本時間14日)発】ゴルフ米男子ツアー「プレーヤーズ選手権」最終日(TPCソーグラス=パー72)、ツアー通算80勝目を狙うタイガー・ウッズ(42=米国)は6バーディーの1ボギー、1ダブルボギーと69のラウンドで通算11アンダーで11位だった。

 3日目を終えた時点で「アイアンショットが良くなったし、パットも入ってきたし、すべてがかみ合ってきた」と話すなど完全復活に向け、手応えは十分。出場を予定する6月の「全米オープン」に向け期待は高まっている。優勝はウェブ・シンプソン(32=米国)で通算18アンダーだった。