北島康介さん ゴルフ優勝で「チョー気持ちいい!」

2018年05月06日 15時47分

 男子ゴルフのツアー外競技「ザ・レジェンド・チャリティプロアマ」最終日(6日、千葉・麻倉GC)、8アンダーの首位タイからスタートした今平周吾(25=レオパレスリゾートグアム)が通算14アンダーで優勝した。

 初日首位タイだった小平智(28=Admiral)は3打差の2位だった。ホールアウト後は来週の米ツアー「プレーヤーズ選手権」出場のため、夕方の飛行機で成田空港から渡米。「1勝目がまぐれ、と言われないように早く2勝目を挙げたい」と話していた。

 アマチュアの「著名人の部」では競泳平泳ぎで五輪2大会連続2冠の北島康介さん(35)が通算7アンダーで優勝した。

 この日、同じ組で回った小平から昨年の誕生日にプレゼントされたドライバーのおかげでスライスが改善。表彰式では2004年の流行語大賞にもなった「チョー気持ちいい!」を生披露した。