【フィギュア世界選手権】宇野昌磨2位 SP5位から巻き返し

2018年03月24日 22時08分

銀メダルを獲得した宇野(ロイター)

【イタリア・ミラノ24日発】フィギュアスケートの世界選手権最終日・男子フリーで、ショートプログラム5位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)が179・51点をマークし、合計273・77点で2位と巻き返した。

 右足の故障の影響もあり、4回転ジャンプで転倒が続いたが、終盤はコンビネーションジャンプを成功させるなど、平昌五輪銀メダリストの意地を見せるかのようにまとめた。

 SP首位のネイサン・チェン(18=米国)が合計321・40点で優勝した。