安藤美姫 6位入賞の坂本花織を「今後の日本スケート界を引っ張っていく選手」

2018年02月23日 15時18分

堂々とした演技を披露した坂本花織

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(30)が23日、平昌五輪フィギュアスケート女子フリーの各選手の演技について“解説”ツイートした。

 安藤はこの日も自身のツイッターで各選手ごとに演技解説を開始。自己ベストを更新し4位の宮原知子(19=関大)について「怪我を乗り越えてこの大舞台で最高の演技で魅了する姿は本当に素敵でした。さすがの集中力と絶対の自信あふれる演技でした。ありがとう!!!」と解説。6位入賞の坂本花織(17=シスメックス)を「初の大舞台。坂本選手の名前を世界に知ってもらえるような堂々とした演技。今後の日本スケート界を引っ張っていく選手。そして輝きを放つ選手です! お疲れ様! そしてありがとう!」とたたえた。

 そして金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ(15=OAR)を「4分間の演技があっという間に過ぎました。そしてリカバリーでのルッツ+ループの3回転のコンビネーション。もう文句なしの圧巻の演技。オリンピックでこんな演技が見られる幸せ。素晴らしいそしてエキサイティングな演技でした」と絶賛した。