【フィギュア男子】羽生メダル確定

2018年02月17日 13時57分

【韓国・江陵17日発】平昌五輪フィギュアスケート男子フリーで、連覇を狙うSP首位の羽生結弦(23=ANA)は206・17点、SPとの合計317・85点をマークした。ハビエル・フェルナンデス(26=スペイン)、宇野昌磨(20=トヨタ自動車)を残し首位に立ち、銅メダル以上を確定させた。

 冒頭の4回転サルコー、4回転トーループを成功させると、4回転―3回転の連続ジャンプもきれいに決めた。後半、4回転ジャンプにミスが出るなどしたが、最後まで滑りきり、高々と拳を突き上げた。