【フィギュア】坂本花織はソウルで練習

2018年02月10日 17時20分

坂本花織

 9~10日と2日続けて、会場での公式練習を欠席したフィギュアスケート女子の坂本花織(17=シスメックス)が選手村を離れ、ソウルで練習していたことが分かった。11日は公式練習に参加する予定。日本チームの小林芳子監督(62)が10日、明かした。

 この日は団体戦女子SP(11日)の出場選手登録の締め切り。9日の時点で「休養」としたのは、事前に選手起用を明かさないためだったという。

 どれだけ他チームの戦略に影響があるのかは不明だが、団体戦が初めて行われた前回のソチ五輪では、日本チームの選手起用が数週間前から事実上明らかになっていた。その反省から、今回は情報管理を徹底しており、選手、関係者とも出場種目は口にしてこなかった。

 日本は団体戦女子SPにエース宮原知子(19=関西大)を起用。ルール上、フリーにも出場することは可能だが、個人戦に向けて負担を分散するためにも、坂本にスイッチすると見られる。