【フィギュア団体】田中刑事 宇野のSPに驚き「緊張感がないのかな?」

2018年02月10日 12時34分

練習する田中刑事

 フィギュアスケート男子の田中刑事(23=倉敷芸術科学大)が10日の練習後に取材に応じ、「調子を落とすことなくここに入ってこれた」と順調な調整ぶりをアピールした。

 同じ江陵アイスアリーナで行われた昨年の四大陸選手権では、ジャンプのミスが出て13位。「苦い経験をしたので、それを生かして、成長してここに立っているんだという自信を持って挑みたい」とリベンジを誓った。

 選手村では宇野昌磨(20=トヨタ自動車)と同部屋。前日の団体戦男子ショートプログラムの演技を振り返り「緊張感がないのかな? すごいなと思いました」。日本がフリーに進出した場合、田中が12日の男子フリーに出場すると見られている。