【フィギュア】羽生 団体戦回避で個人戦に集中

2018年02月03日 16時30分

 フィギュアスケート男子の平昌五輪代表で右足首故障からの復帰を目指す羽生結弦(23=ANA)が9日に始まる五輪団体を回避する方向であることが3日、関係者への取材で分かった。男子シングル66年ぶりの連覇がかかる個人戦に集中する。万全の調整で16日のショートプログラム(SP)、17日のフリーに臨み、偉業達成を目指す。