【フィギュア】五輪内定の宇野「睡眠45分」、坂本花織に祝福LINE300件「読み切れない」

2017年12月25日 09時46分

一夜明け取材で心境を語った宇野(左)と坂本

 フィギュアスケートの平昌五輪代表に内定した選手が25日、都内で一部メディアの取材に応じた。

 全日本選手権2連覇を果たした男子の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)は「昨夜は悔しい気持ちが強くて、体が休もうとしなかった。5時ぐらいに寝て5時45分に起きました」と話した。

 女子の宮原知子(19=関大)は競技が午前中に行われる平昌五輪に向け「普段は(午前)9時から練習しているけど、7時15分からやることもある。朝の練習を増やしたりして対応したい」と対策を明かした。

 2枠目に滑り込んだシンデレラガールの坂本花織(17=シスメックス)は4時間の睡眠を取ったが「まだうれしい気持ちでいっぱい」と疲労より喜びが勝っている様子。「代表発表の後、バスに乗った時、LINEが300件を超えていた。全部読み切れていない」と反響の大きさに驚いていた。