浅田真央 ホノルルマラソン4時間34分13秒で完走

2017年12月11日 11時09分

 ハワイで10日に行われたホノルルマラソンに出場した元フィギュアスケート世界女王の浅田真央さん(27)が、4時間34分13秒で完走した。スケート人生に今春終止符を打った真央さんは、かねて念願だったマラソンに初挑戦。4時間半を切ることを目標に掲げていたが、4分ほど及ばなかった。

 真央さんのインスタグラムには「真央ちゃん、完走おめでとうございます」「やったね」「やっぱり凄い」という祝福メッセージや、「お身体をケアして」「身体を休めてまた氷上に戻ってきてください」とフルマラソンを経験した肉体を気遣う声がファンから次々と書き込まれた。

 ゼッケンナンバー「16925」は、1990年9月25日生まれの真央さんにとって、誕生日と同じ数字が含まれる“ラッキーナンバー”。インスタに投稿されたこの画像には約2万4000件の「いいね!」がクリックされた。

 同マラソン出場を公表した今秋、大会を来年放送するTBSの関連サイトでには「元アスリートとして、高い目標をもって、楽しみながら挑戦したいです。タイムは4時間30分を切りたい」という真央さんのコメントが掲載された。同局のフェイスブックでは、10キロ走など練習の内容も紹介されていた。