羽生結弦は今季初戦2位 SP世界最高得点もフリーで精彩欠く

2017年09月24日 12時45分

【カナダ・モントリオール23日(日本時間24日)発】フィギュアスケート「オータム・クラシック」最終日、男子で今季初戦の羽生結弦(22=ANA)はショートプログラム(SP)首位で迎えたフリーで5位に終わり、合計268・24点で2位だった。

 SPで世界歴代最高となる112・72点をマークした羽生だが、フリーでは精彩を欠き、SP2位、フリー1位で合計279・07点としたハビエル・フェルナンデス(26=スペイン)に逆転を許した。