安藤美姫 トヨタ退社も「来季も試合に出場する」

2013年01月10日 17時31分

 フィギュアスケートの元世界女王・安藤美姫(25)が、所属先のトヨタ自動車を1月1日付で退社したことを10日、自身の公式フェイスブックで明らかにした。

 2006年から1年契約を毎年更新しながら社員スケーターとして歩んできた安藤だが、11年—12年と連続して公式戦に出場することができず、社員としての義務を果たすことができなかった。トヨタからは「ソチまでやるんでしょう? もちろん支援しますよ」と言われたが、「公式戦出場」という最低限の結果を残せなかったことを厳粛に受け止め、今回の契約満了という決断となったという。

 安藤は「試合の応援だけでなく、海外での練習にも同行してサポートしてくださるなど、きめ細かくご支援いただいたことに、心から感謝しています。契約は満了しましたが、来季も応援してくださったみなさんの顔を思い出しながら、試合に出場するつもりです」とコメントした。