本田真凜 パティシエ姿でアイスショー出演も帽子の長さに苦戦

2017年07月14日 14時10分

パティシエ姿を披露する本田真凛

 フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド 2017」東京公演が14日、東伏見のダイドードリンコアイスアリーナで行われた。開演に先立ち、本田真凜(15=関大高)、樋口新葉(16=日本橋女学館高)らが会見した。

 

 ショーで着用するプリンスホテルのパティシエ姿で登場した本田は「帽子の長さが分からず、ずっと壁に当たっています」と笑顔で話した。

 

 同ホテルのベルガールに扮した樋口は「こういう機会がないので新鮮です」とうれしそうだった。