乃木坂コスプレに萌える中日ナイン

2012年12月26日 16時00分

 中日に新たな“勝利の女神”が誕生した。AKB48の公式ライバルグループ「乃木坂46」だ。新曲「制服のマネキン」が19日にリリースされたばかりだが、タイトルにちなんでメンバーが伊勢丹のデパガ、全日空のCAなど計7種類の制服コスプレに挑戦したコラボポスターが製作されている。その中に中日の選手が実際に着用したユニホーム姿のバージョンがあるのだ。

 

 乃木坂46のチーフプロデューサーが名古屋出身だったことから実現したもので、これに中日ナインは大喜び。ある選手は「まさか自分たちの着たユニホームをアイドルの子たちが着て宣伝してくれるなんて思ってもみなかった。これで少しでも中日の人気が上がってくれればうれしいですね」とニンマリだ。

 

 これまで本拠地・ナゴヤドームのブルペンにリア・ディゾン、浅尾美和、浅田真央、AKB48のほか、今季は本拠地の開幕戦で始球式を務めた女優・武井咲のポスターが飾られるなど、多くの“勝利の女神”があがめられてきた。そのため、早くもナインの間では「これで来年はブルペンに貼るのは乃木坂46で決まりですね」「開幕戦の始球式にも来てほしい」と話題となり、中にはポスターに選ばれた15人の背番号が若いことで「僕のは着てもらえなかった。もっと頑張らないといけないということですね」とモチベーションにする声まで聞かれた。

 

 オリコンCDシングルデイリーランキングによると「制服の――」は初日約19万枚を売り上げて1位発進するなど好調なスタート。飛ぶ鳥を落とす勢いだが、中日も来季のV奪回に向けて負けられない。