【フィギュアGP第4戦】真央SP8位と出遅れ 樋口は5位

2016年11月12日 11時03分

出遅れた浅田真央(ロイター)

【フランス・パリ11日(日本時間12日)発】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯が開幕し、女子ショートプログラム(SP)で浅田真央(26=中京大)は精彩を欠き、61・29点の8位と出遅れた。

 

 浅田は「日本にいる時の調子に比べれば、まとまって良かった。ホッとしている」と前向きなコメント。この日は連続ジャンプの3回転フリップが回転不足を取られたが、減点はそれだけにとどめた。

 

 昨季の世界女王エフゲニア・メドベージェワ(16=ロシア)が78・52点で首位。GP初出場の樋口新葉(15=東京・日本橋女学館高)が65・02点の5位だった。