【フィンランディア杯】今季初戦の浅田真央 SP2位発進

2016年10月07日 11時45分

妖艶な演技でまずまずの結果を残した真央(ロイター)

【フィンランド・エスポー6日(日本時間7日)発】フィギュアスケートの国際大会、フィンランディア杯女子ショートプログラム(SP)が行われ、今季初戦の浅田真央(26=中京大)は64・87点で2位発進した。

 代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は調整途上のため回避したが、他のジャンプはほぼノーミス。演技構成点は出場選手トップと貫禄を見せ、首位のアンナ・ポゴリラヤ(18=ロシア)とは4・63点差につけた。フリーは7日(同8日)に行われる。

※詳報は本日(7日)発行紙面で