鍵山優真 横浜で〝凱旋演技〟「みんなが笑顔…自分も楽しい気持ちで」

2022年04月29日 18時07分

優雅なパフォーマンスを披露する鍵山優真(東スポWeb)
優雅なパフォーマンスを披露する鍵山優真(東スポWeb)

 フィギュアスケートの北京五輪銀メダル・鍵山優真(18=オリエンタルバイオ・中京大)が29日、アイスショー「プリンスアイスワールド」(神奈川・KOSE新横浜スケートセンター)に出演した。

 新しいショートプログラム(SP)の「フェン・ユア・スマイリング(君微笑めば)」を演じた鍵山は「去年初めてプリンスアイスワールドに出させてもらって、いろんな成長ができたなって感じた」と振り返り、新たなシーズンへ「楽しみつつ、いろんなことを挑戦していけたら」と語った。

 昨季は北京五輪と世界選手権で銀メダルを獲得して大きく飛躍。この日は横浜生まれの鍵山にとって〝凱旋演技〟となった。

「去年はコロナの影響でお客さんがなかなか入れなかったですけど、今年はホントにたくさんのお客さんが入ってくれた。みんなが笑顔になってくれたので、自分も楽しい気持ちで最後まで滑ることができました」

 プログラムに併せるように、氷上では〝優真スマイル〟が輝いていた。

関連タグ: