フィギュア世界王者のチェンが羽生結弦を語る「ライバル関係とは言えない」

2022年02月03日 14時52分

世界フィギュアスケート選手権(左から)羽生、チェン(東スポWeb)
世界フィギュアスケート選手権(左から)羽生、チェン(東スポWeb)

 北京五輪の開幕を翌日に控えた3日、フィギュアスケート男子の公式練習が行われた。3連覇を狙う日本のエース羽生結弦(ANA)は不在だったが、世界選手権3連覇のネーサン・チェン(米国)が金メダルを争う羽生に言及した。

 練習を終えたチェンは「(羽生は)ライバル関係とは言えない」とキッパリ。もちろんリスペクトからくる発言だ。

「彼はフィギュアスケートの象徴です。彼とスケートをする機会があるのは素晴らしいこと。彼は常にこのスポーツを前進させる存在です」

 2018年の平昌五輪以降、チェンは羽生との直接対決にすべて勝利しているが、常に「追う立場」を表明してきた。「何世代にもわたってレベルを維持するスケーターを見ることは本当にまれなこと」と敬意を表すチェン。偉業を目指す羽生について「まだピークに達していません。彼の継続的な成長は信じられない」と絶賛している。

 今大会、羽生は3連覇とともに人類初のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑戦。両雄の「金メダル争い」にスポットが集まっているが、お互いに戦う相手は「己」のようだ。

関連タグ: