【北京五輪】羽生結弦 注目5大スターにトップ選出「演技後にはいつもファンの叫び声がこだまする」

2021年11月01日 20時00分

羽生結弦(東スポWeb)
羽生結弦(東スポWeb)

 フィギュアスケート男子で五輪2連覇中の羽生結弦(26=ANA)が、海外メディアが選ぶ「北京五輪注目の5大スター」にトップ選出された。

 香港メディア「ライフスタイルアジア」は、来年2月の北京五輪を前に「この選手たちが北京に降り立つ5人のスターだ」と活躍が期待される選手を特集。その中で羽生がトップ扱いで大きな写真とともに掲載された。

 同メディアは「羽生はまだ26歳だが〝アイス・プリンス〟だ。五輪のフィギュアスケートで3連覇を狙っている」と氷上の絶対王者と紹介。そして「彼の演技の後にはいつも、氷の上がぬいぐるみで覆われて、ファンの叫び声がこだまする」と絶大な人気ぶりを伝えた。

 さらに「北京大会は地元の観客に限定されるが、中国当局は羽生が十分なサポートを得られるようにすることを誓った。これは彼がどれほど大きなスターであるかを強調している」と指摘。中国政府も羽生を超VIP待遇とする方針のようだ。

 羽生のほかには、フリースタイルスキー女子で米国生まれながら中国代表のアイリーン・グー、スキー女子の回転と大回転で金メダルを獲得している米国のミカエラ・シフリン、平昌五輪でスノーボード女子ハーフパイプの金メダリストで米国のクロエ・キム、北米プロアイスホッケー(NHL)で昨季満票で最優秀選手(MVP)に選出されたオイラーズ所属でカナダ代表のFWコナー・マクデービッドが選出された。

 いずれもそうそうたる大スターばかりだが、中でも羽生の存在は突出しているようだ。

関連タグ:

ピックアップ