【フィギュア】村元哉中&高橋大輔が「ぬり絵」にチャレンジ! 29日から作品展でお披露目

2021年10月12日 13時55分

村元哉中(左)と高橋大輔
村元哉中(左)と高橋大輔

 フィギュアスケートのアイスダンスで北京五輪出場を目指す村元哉中(28)、高橋大輔(35=ともに関大KFSC)の〝かなだいカップル〟が新たなチャレンジだ。2人は特別審査員を務めるスカイコート株式会社の企画「おうちで楽しむぬり絵コンテスト」にサプライズ参加。全応募作品が並ぶ作品展(29~31日、東京・新宿区のスカイコート本社)に展示されることが12日、同社から発表された。

 現在、2人は米フロリダを拠点にトレーニング中。次戦のグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯(11月12~14日、東京・代々木第1体育館)へ向けて練習を積んでいるが、その合間に同企画の特別審査員も務めていた。以前にも同社の「夢のお部屋コンテスト」で応募された絵の作品を審査したが、今回は自ら挑戦。色鉛筆を手に奮闘し、仕上がった作品を眺めつつ「ぬり絵って奥が深い。絵具でもやってみたかった」(高橋)、「ぬり絵はすごく気分転換になりますね」(村元)と感慨深げだった。

 2人が手掛けた「ぬり絵」は10月29~31日の作品展(東京・新宿区のスカイコート本社)でお披露目。果たして、どんな仕上がりか。

関連タグ:

ピックアップ