【フィギュア】羽生結弦が新エンブレム発表の公式動画サイトに〝大トリ〟で登場!

2021年09月01日 20時51分

羽生結弦は公式動画に大トリで登場(日本スケート連盟の公式ユーチューブから)

 日本スケート連盟(JSF)は1日、2029年の創立100周年に向けてリニューアルした新エンブレムを発表した。

 躍動するスケーターのシルエット、漢字の「氷」、氷の結晶などを組み合わせたデザイン。「勝利へと牽引する原動力となるようにとの希望を込めました」(JSF)。同日に公開された公式ユーチューブには新エンブレムがプリントされたウエアを着たスピードスケートの小平奈緒(相沢病院)、高木美帆(日体大職)、フィギュアスケートの宇野昌磨、紀平梨花(ともにトヨタ自動車)が映し出され、最後は満を持して羽生結弦(ANA)が登場。全選手がスローガン「スケート・フォワード!」と口にして締めくくられた。

 また、令和元年度と同2年度に優秀選手賞を受けたスケーターの紹介動画も同日にアップ。羽生は「いつもご支援いただきありがとうございます。今シーズンも自分の夢の達成に向けて日々精進していきます。これからもよろしくお願いいたします」と抱負を語った。王者はすでにクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)という「夢」に向かっている。

関連タグ: