安藤美姫アイスショーで豪快尻もち

2015年01月17日 11時00分

安藤はステップでコケて氷の上にお尻から豪快にドスン!

 フィギュアスケート主要大会のメダリストによるアイスショー「メダル・ウィナーズ・オープン」(16日、東京・代々木第一体育館)に元世界女王の安藤美姫(27)が出場。3回転―2回転の連続ジャンプを決めたが、ステップを始めようとした際、直立した状態から後方にバタンと豪快に尻もちをつき倒れるハプニングがあって得点は54.10点で女子3位だった。


 安藤は「お気に入りの見せ場がステップだったので、コケてしまってすごく悔しい。転んだ瞬間にすぐにリベンジに行きたいと思った」と悔しさをにじませた。


 今年に入り、交際相手のハビエル・フェルナンデス(23=スペイン)と愛娘のひまわりちゃんとのスリーショットを公開し、賛否両論を呼んだ。最近はタレントとしての活動が中心だが、このイベントは試合形式とあって「今夜限りは選手ですよね」と、普段とは違う心境だったという。ミキママは「プロスケーターなら失敗しないことが義務だと思うが、これは試合なので逃げない方がいいと思い、3回転ルッツを入れた」と選手の顔を見せていた。