【フィギュア】”文武両道”ネーサン・チェンは北京五輪後に医学の道へ

2021年07月13日 13時31分

ネーサン・チェン
ネーサン・チェン

 フィギュアスケート男子で世界選手権3連覇のネーサン・チェン(22=米国)が13日、寝具メーカー「エアウィーヴ」のイベントに米国からオンラインで参加した。

 イェール大学で統計学を学ぶチェン。同社による「文武両道」を目指すアスリートの継続的育成を目的とした奨学金制度の賛同者としてイベントに登場した。北京五輪のため、現在は休学し練習に励んでいる。「五輪まであと6か月しかないとはクレイジーだが、北京五輪に向け準備している。新しいプログラムを準備している」と現状を語った。

 五輪後には大学に戻る予定。「ポストドクター(博士研究員)の過程を経て、医学の道へ進みます」と本格的に医師を目指すことも表明した。

 10日後に開幕する東京五輪について問われると「五輪は特別なイベント。チャレンジングな状況だが、選手たちは積み上げてきたことをすべて生かせて見せてくれたら。(東京五輪は)前例のないユニークなものになるが、五輪は力強いもの、ワクワクしながら楽しみにしている」と返答。夏の仲間たちに励ましの言葉を送った。

関連タグ:
 

ピックアップ