羽生 3位以内でGPファイナル出場

2014年11月27日 18時10分

 羽生結弦(19=ANA)はNHK杯(28日開幕、大阪・なみはやドーム)で3位以内に入れば、GPシリーズ成績上位6人が出場する12月のGPファイナル(スペイン・バルセロナ)出場が決まる。昨年のGPファイナルで優勝しており、2連覇を目指すことになる。

 すでにスケートアメリカで優勝しフランス杯で2位に入った町田樹(24=関大)、GP戦2勝のロシアのマキシム・コフトゥン(19)、安藤美姫さん(26)がインスタグラムで交際を宣言したハビエル・フェルナンデス(23=スペイン)の選手3人が出場を決めている。

 NHK杯には、羽生の他にスケートカナダで優勝した無良崇人(23=HIROTA)、第4戦・ロシア杯2位のセルゲイ・ボロノフ(27=ロシア)らが出場し、羽生のライバルになる。28日に男子ショートプログラム、29日に同フリーが行われる。