SP3位スタート 村上佳菜子にエースの期待

2014年11月08日 16時00分

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・中国杯(7日、上海)女子ショートプログラム(SP)で村上佳菜子(20=中京大)が60.44点で3位発進した。

 

 村上が伸びやかな演技でまずまずのスタートを切った。冒頭の2連続3回転ジャンプに成功。3回転フリップでミスが出たが、その後は冷静にまとめた。「意外とすごく緊張してしまった。でもうまくまとめることができたと思う」と笑顔を見せた。ともにソチ五輪を戦った浅田真央(24=中京大)は今季休養中で、鈴木明子さん(29)は引退。今季は村上に日本のエースとしての期待がかかる。上位2人は強豪のロシア勢。フリーで順位を上げたいところだ。