【フィギュア】羽生結弦の孤独な戦いスタート SP練習はプーさんと

2020年12月25日 10時28分

羽生結弦

 フィギュアスケートの全日本選手権(長野・ビッグハット)は25日、男女ショートプログラム(SP)が行われる。今季初戦となる五輪2連覇・羽生結弦(26=ANA)は午前8時半からの公式練習を行った。

 白の練習着で銀盤に姿を見せた羽生。この日もリンクサイドにコーチは不在、フェンスに置かれたプーさん(ティッシュケース)が練習を見つめていた。今季の新SP曲「Let Me Entertain You」の軽快なリズムに乗り、トーループの4―3回転コンビネーション、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などを着氷させた。

 羽生はSP新プログラムについて「何か沸き上がるような感情があれば、うれしいです」と話している。26番滑走の羽生は25日午後4時9分に登場予定。約10か月ぶりの実戦を披露する。