【フィギュア】羽生結弦の全日本出場に中国のファン「うれしいけど心配」

2020年12月24日 21時54分

全日本フィギュアの開会式に臨む羽生結弦(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本選手権(長野・ビッグハット)が25日に開幕する。羽生結弦(26=ANA)のファンが多い中国では、今季初戦に挑む五輪2連覇の王者の演技に熱視線が送られる一方で「どうか健康第一で」と悲鳴にも似た声援が送られている。

 11月末に羽生の全日本選手権出場が発表されると、中国では「本当に?」「うれしいけど心配」「無観客じゃないの?」という複雑なコメントが数多くSNS上に飛び交った。日本の新型コロナウイルス新規感染者数が再び増加の兆しを見せていたからだ。

 中国では1人でも感染者が出たら徹底的に封じ込めに乗り出すため、ウイルスに対する恐怖心が日本より大きい。また、羽生がぜんそくの持病を持ち、今季グランプリ(GP)シリーズを欠場した際には「呼吸器系基礎疾患を有する者が新型コロナウイルスに罹患(りかん)した場合、重症化しやすいとの情報もあるので、可能な限り慎重に行動したい」とコメントしたことは中国ファンの間でも周知の事実だ。

 心配せずにはいられないとあって「どんな結果でもいいので、健康第一で」「日本スケート連盟は、感染防止対策を徹底してください」と祈るようなメッセージであふれている。

 24日には公式練習での羽生の元気な様子が、中国でも報じられた。出場をめぐる葛藤を明かしたうえで羽生が「僕自身の希望を何とかつなぐために、出させていただいたというような感じです」などと出場決断の理由を明かすと「心から支持します」「本当にかっこいい」という声が上がった。例年にない特殊な状況下で行われるフィギュアの全日本選手権。安全を祈る気持ちに国境はない。